top < top < profile <
当建築設計工房の特徴

建築の基本は住宅にあり」との考えから、住まい造り中心の建築活動をしてます



   1. 建築家としての独立性を重視してます


 
 @ 直接設計契約

     ●建築家としての独立性確保のため設計契約はクライアントと直接結ばせて頂いております


  A 設計書(工事積算書)を作ります

     ●実施設計後に今までのデーターを基に見積り積算をします

     ●設計書(事務所独自の工事見積書)作成により工務店1社見積りでも比較が可能となり、妥当な工事金額を検討し、

       建て主の工務店選定や予算調整の資料とします

  B 工事費調整

     ●設計工事監理の仕事に工事費(予算)調整業務も含みます

  C 2週間に一度の打ち合わせ

     ●クライアント(施主)とのコミュニケーションを大切に!

     ●基本的にプラン打ち合わせ時から完成(8ヶ月〜)まで2週間に一度の打合せをします




   2. デザインの基本


  
@ 風土と人の追求

     ●建築設計は敷地と人の研究にありと考えています


  A 自然素材の使用

     ●ビニールクロス等ビニール系材料は極力使用しません(しかし適材適所という考えもあります)

     ●無垢材を多く使います

     ●造作流し台・テーブル・洗面台・浴室・家具・ドア等も既製品でなく当然デザインします


  B 女性所員が2/3

     ●女性の感性からも建築に取り組みます

  C 耐震

     ●木構造においては建築基準法の150%以上の耐震構造とします

     ●木造以外の構造には構造設計者と協議によります


  D 
建築費は\53.5万/坪(税込)が目安です(2010年現在)

     ●外構工事を別として'8年から'10年の平均建築坪単価が\53.5万/坪(税込)でした

         ※震災以降工事単価が上昇しています

     ●もちろん形状・材質・凝り具合により工事費は変わりますので、あくまで目安です


  E 細部まで図面指示

     ●カーテン以外はすべて図面化にします




   3. 工事監理をしっかりやります


  ※工事監理は図面通りに工事が進んでいるかを確認したり、図面に表しきれない細かい部分の指示をする仕事です

  @ 工事監理は週一度以上

     ●監理は設計と同じ位に大事な仕事、現場に直接足を運び工事確認チェック・打合せをします

  A 
設計・監理118棟の実績(設立25年2014年6月現在)


  B 工事はしません

     ●当事務所は設計と監理の仕事をします。デザインには凝りますが工事はおこないません

  



   4. その他


  @ 遠くまで行きます

     ●しかしながら敷地が福島市から80kmを越える場合は交通費(実費計算)がかかります

      【参考例】 東京都内において 計画〜竣工まで8ヶ月で交通費\30〜40万程度

      仙台市、白石市、山形市、米沢市、郡山市、会津若松市、白河市、相馬市周辺間は交通費がかかりません


  A プロジェクト公開

     ●設計監理プロジェクトをプライバシーを考慮しつつ、HP内で公開してます




プロフィール メッセージ 奥州野武士建築家 業務内容 建築家とつくるって設計コンペ よくある質問 プロローグ 設計料について fficeの案内図

Copyright(c) 遠藤知世吉・建築設計工房. All rights reserved.