HOME >五百淵
 五百淵

五百淵は郡山の市街地の中にある池と林とからなる自然公園です。
昔の安積野の面影を今なお残し、市民の憩いの場として親しまれています。
又、ここは野鳥が多く訪れる場所としても昔から知られていました。現在も四季を通して様々な野鳥を楽しむ事ができます。その布石には郡山支部発足当初から現在まで続く五百淵への保護活動が上げられます。特に初代支部長・湯浅大太郎氏、二代支部長・湯浅恭一氏の貢献は大きいものがあります。
五百淵には郡山支部の歩みが刻まれています。

アクセス

施設

野鳥の森学習館(郡山市ウェブサイトへのリンク)

資料

五百淵探鳥のしおり(PDF)  日本野鳥の会郡山支部
五百淵について         大庭虔作
五百淵の植物          片野伸雄
郡山市五百淵におけるツバメの集団塒(PDF)   佐藤教彦

Copyright(c), 2000 Wild Bird Society of Japan Koriyama-Branch. All rights reserved.