HOME >カッコウ調査
 カッコウ調査

郡山市の鳥「カッコウ」の、郡山市内生息数調査を日本野鳥の会郡山支部では1994年から、市民のみなさんと共に実施しています。


その趣旨は、
郡山市の鳥がカッコウであることに因み、小・中・高等学校の児童生徒および一般市民の協力を得てカッコウ調査を行うことにより、野鳥愛護と自然保護の啓蒙を資すること。

市の鳥には指定されたが、おおよそ何羽いるかの質問に適切に応えられなかったことが取り組みのきっかけでした。以降、調査方法・調査者・結果の検討など絶えず試行錯誤しながら今日に至っています。

併せて、
仮親の生息状況・生息環境の調査・カッコウの生態調査なども支部調査研究部が中心となって実施しています。

市の鳥「カッコウ」について



   2016年度カッコウ調査報告書
   2015年度カッコウ調査報告書
   2010年度カッコウ調査報告書
   2009年度カッコウ調査報告書
   
2008年度カッコウ調査報告書




Copyright(c), 2000 Wild Bird Society of Japan Koriyama-Branch. All rights reserved.