トップ >福島の温泉>玉の湯温泉

 

 

 

福島県大熊町浜通り熊川の源流に位置し大自然に囲まれ、皮ふの名湯で四百年の歴史があり、相馬藩の御殿湯だったと言う玉の湯温泉を訪問してみました。
2軒の温泉旅館がありますが今回は『
上の元湯さんに入浴(2005年8月23日訪問記)

※ 2011年3月11日大震災その後の福島第一原発の事故により双葉郡は非難をしなければならなくなり再開の見通しはありません。営業はしておりません。


大きな地図で見る 
   
玉の湯温泉 上の元湯 

場所 
   福島県双葉郡大熊町野上字湯の神 13-1
  電話 0240-32-1126
    【交通】 福島県・大熊町 国道288号線沿い  
  常磐道終点・富岡ICから288号線経由で約10キロ
利用料金/400円  8:00〜21:00 
泉質/アルカリ性単純泉 源泉(25.1℃)
   PH/ 9.48    無色・無臭
   自然湧出 6.21/min
効能/ 皮膚病、胃潰瘍、神経痛、切り傷、擦り傷、アトピー
お風呂の種類  内風呂
 利用感想 
 旅館入り口には『玉の湯温泉 立ち寄りの湯』の看板が嬉しいではありませんか。のんびり山並みを見ながら湯に入るとリラックスできそうです。泉質はツルツル感があり、肌にやさしくアトピーなどにも効きそうでした。
親切な女将さんでアットホームな感じの旅館さんでした。 朝早く訪問したので館内は掃除中で、お風呂は貸切状態でトドしてしまいましたよ〜♪★★★

【浴槽前のボードに掲載されていたものを紹介】
 源泉(自然湧出2箇所の天然温泉は25〜29℃)の温度が低い為、適温(約40℃)まで加温・循環ろ過とかけ流し併用して加水はしていないとのこと。浴槽のお湯が減ると新鮮な源泉が浴槽に自動投入される。衛星管理のため塩素系薬剤を使用

 皮膚のただれを治す効果(アトピー性皮膚炎)・飲めば胃のただれを治す効果があると昔から言われているそうです。


※入浴しましたが塩素臭は感じませんでしたよ。

オリジナル HP

 
玉の湯元湯旅館
場所 
   福島県双葉郡大熊町野上字湯の神12-1 
  電話 0240-32-3601
利用料金/500円  8:00〜21:00 
泉質/アルカリ性単純泉 
効能/ 皮膚病、胃潰瘍、神経痛、切り傷、擦り傷、アトピー
お風呂の種類  内風呂

オリジナル HP

 

 

二軒の旅館さんとも福島県の温泉と観光リング(管理者 バカボンパパ)に参加いただいている旅館さんです。
お気軽に立ち寄れますのでドライブの途中にぜひ訪問してみてくださいませ。ツルツルの温泉で美人になれるかも?・・・保証はしませんが
 

玉の湯温泉

福島県双葉郡大熊町

 
【温泉の施設】 ご利用する時には情報が変わっている場合もありますのでご各旅館さんにお問い合わせください。(違ったらごめんネ
施 設 名  住 所  入浴時間

料金

電話番号
双葉郡大熊町        
上の元湯 双葉郡大熊町野上字湯の神 13-1   8:00〜21:00  400円 0240-32-1126
玉の湯元湯旅館 双葉郡大熊町野上字湯の神12-1   8:00〜21:00  500円 0240-32-3601
■問い合わせは施設さんへ  

福島の温泉に戻る