ホーム福島の温泉 > 幕川温泉

 吉倉屋旅館
 土湯峠の温泉 幕川温泉

 

 土湯峠の温泉の中でも最も奥にある幕川温泉、道路も狭く雨が降った後など道路に石が・・・・なんてちょっと危なさそうな温泉地ですが温泉はグ〜です。幕滝も近くにあり散策もグ〜です。
標高1,300mの静かな秘湯、有るのは自然だけそんな素敵なお宿を再訪してみました。
(再訪日 2008年6月15日)


大きな地図で見る 
●住 所 福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山1−10    
п@0242−64−3617
●源泉名  ・  幕川5号泉(露天風呂)
       泉  質      単純温泉  PH 7.1
       泉  温      源泉 84.2℃  自然湧出 220ℓ/min  無色澄明・無味にて微硫化水素臭
   ・  幕川1号泉(内風呂)
               泉  質      単純温泉  PH 7.2
       泉  温      源泉 74℃  自然湧出 42ℓ/min  無色澄明・無味無臭
●入浴料金 500円
●入浴時間 10時〜15時30分     冬季休業(11月中旬〜5月連休前)
●効能  
神経痛・胃腸病・高血圧症
■感想
 2軒の旅館が並んで建つ幕川温泉、両方とも日本秘湯を守る会の旅館で源泉は二つの旅館で仲良く利用しているようです。
 3時頃訪問しましたが受付の対応も良く旅館も奇麗です。3時頃でしたので露天は貸切状態で入浴でき、内風呂では旅館のお孫さん(小学3年)と二人だけの入浴でした。桶のタガがずれていたのを直そうとしたりして将来の若旦那の雰囲気がでてましたね。この何もない自然を守っていって欲しいものです。
温泉は源泉かけ流しで、後から新設されたような露天風呂でしたが野趣あふれる岩風呂で無色透明の中に細かな白湯花が沈殿しています。薄い硫黄泉のような感じがし、ゆったり景色を眺めて浸かるとストレスが発散されますね。
内風呂も心地よいかけ流しの温泉が楽しめます、露天と内風呂では源泉が違うようで内風呂の方が私好みかな。
★★★★
 
吉倉屋旅館玄関 旅館全景
内風呂 内風呂の湯口
湯花が舞う露天風呂 屋根からすると半露天かな
新緑が美しい
バカボンパパのトド足です 露天からは素敵な風景が望めます

旅館より徒歩20分で神秘的な幕滝へ
 
幕滝のレポートはこちら

 

【温泉の施設】 ご利用する時には情報が変わっている場合もありますのでご各旅館さんにお問い合わせください。(違ったらごめんネ
施 設 名  住 所  入浴時間

料金

電話番号
(土湯峠の温泉)        
野地温泉ホテル 福島市土湯温泉町野地1 10:00〜15:00 800円 0242-64-3031
鷲倉温泉 福島市土湯温泉町鷲倉1 10:00〜15:00 500円 0242-64-3224
新野地温泉相模屋旅館 福島市土湯温泉町新野地 10:00〜15:00 500円 024-264-3624
水戸屋旅館 福島市土湯温泉町幕川1 10:00〜15:00 500円 0242-64-3316
吉倉屋旅館 福島市土湯温泉町鷲倉山1-10 10:00〜15:30 500円 0242-64-3617
好山荘 福島市土湯温泉町鷲倉山1 10:00〜15:00 500円 0242-64-3217
■問い合わせは施設さんへ  

福島の温泉に戻る