ホーム宮城県の温泉 > しんとろの湯

 中山平温泉 しんとろの湯

宮城県大崎市鳴子町

 

 2005年6月にオープンした日帰り入浴施設「しんとろの湯」、以前あった共同湯と同じ源泉を使っているそうです。
 建物の裏手には源泉が白い蒸気が上がって、そこから段々に繋がる木桶に湯を流し自然冷却しているところが見えました。きっと人気があるのではなんて期待感が高まるますね。       (訪問日2006年5月30日)
住 所 宮城県大崎市鳴子町字星沼18-9  п@0229−87−1126
源泉名 星沼源泉bP・新コミュニティ源泉 混合泉
泉  質 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 低張性アルカリ性高温温泉(旧泉質名 含重曹・食塩-硫黄泉)   PH 9 .3
泉  温 源泉 93℃  浴槽    【湧出量】毎分27.7リットル
入浴料金 420円(地域の共同湯的存在なのかな)入浴、休憩
入浴時間 9:00 〜 21:30
効 能 切り傷・やけど・慢性皮膚病・婦人病・糖尿病・神経痛
備品 ボティソープ (シャンプーは無いです)

 国道47号線沿いにあります、大きな駐車場があり、隣にはゲートボール場もあり、車がいっぱいでしたが訪問してみると、休憩室ではゴロゴロしている方も多くいましたが湯船は思ったよりも人は多く無かったですね。
 お湯は中山平特有のヌルヌル感があり満足でした。源泉を引湯用の木枠を通りながら湯の温度を管理しているようで嬉しいことに源泉100%そのものです。
 源泉温度が高めなので湯船に入ってくる源泉量はちょっと少なめでした。
 ドライブの途中に回るにはおすすめですね。★★★
   


より大きな地図で バカボンパパの日帰り温泉マップ を表示

日帰り温泉施設は平屋の建物

施設の裏手から源泉を引く引湯用の木枠

広めの脱衣所

湯口には木枠で源泉が

訪問日は菖蒲を入れて菖蒲湯になってました。

ちょっと気になったことが、源泉を引く引湯用の木枠のふたが無かったのね。雨や雪だったら源泉100%にならないのではなんて・・・・・・

宮城県の温泉に戻る