トップ福島の温泉 >清兵衛温泉

会津野沢 清兵衛温泉

福島県耶麻郡西会津町野沢字道下乙112−5 (古澤屋広場内)

 

:現在は営業をしていませんので、ご注意ください。バカボンパパの入浴記録として残しておきます。

清兵衛温泉は2009年2月頃廃業となっています。



 新潟県と福島県との県境にある福島県西会津町の国道49号線沿いのお蕎麦屋さんに、温泉が沸いていて泡付がすごいと、評判の温泉を訪問してみました。
 ガイドブック等には、午前10時からとなっておりましたのでちょっと早めの9時30分ごろに訪問したのですが当然まだやっておりませんでした。そこで近くの町営の温泉施設ロータスイン(車で2分)へ行って温泉に入り時間調整をして10時30分ごろに再度訪問。
 まだ準備中で職人さんが蕎麦を打っている途中でした。
 温泉をお願いしましたらこれから準備しますので15分程度お待ちいただくようになりますがアイスコーヒーでも飲んでお待ちくださいと・・・・無料の温泉と聞いていたのでアイスコーヒーまで出していただき驚いてしまいました。(感激
 フロントで住所名前を記入してお風呂場の鍵をお借りしていざ温泉へ、駐車場の片隅にある小さな家です玄関の鍵を開け中から鍵を掛けると貸切です。
 湯舟には温泉がドバドバ流れ中は気泡で白く濁って見えるほどです、一番風呂だったようでまだぬるめでしたが、とても気持ちの良い温泉でした。近くのロータスインの温泉とは全然違う泉質です。
 湯上りにお蕎麦をいただきましたが美味しいかったですよ。
 
清兵衛温泉は国道49号線沿いにある食事処に湧く素敵な温泉でした。★★★★

国道49号沿いの大きな建物『古澤屋』

駐車場の右奥に謎の温泉が!! 

蕎麦屋さんのフロントで名前と住所を記入して鍵をお借りします。

敷地の右端にある温泉入り口の案内

清兵衛温泉(小さい温泉小屋です)

入り口に看板を出して玄関の鍵を掛けると貸切です。

脱衣所の引き戸越しに撮影

脱衣所

スコップがお風呂の栓となってます

ドバドバ・アワアワの感じがわかりますか? 

 

細かい気泡で白く濁って見えます

足にまとわり付くアワアワ(トドの足です)

お風呂からの阿賀野川が見える

蕎麦を食べながら、素敵な景色がみえる

【脱衣所にかかれていた張り紙から】
 当清兵衛温泉は循環加熱方式でない天然の強アルカリ温泉です。最深温度は75℃もありますが利用者の健康増進を考慮致し最適温度40℃に設定して居ります
旅の安全と皆様方のよき思い出をお祈り申し上げます。


【食堂にあったバンフから】
公衆浴場でなく、当社社長専用のため、ムリにご利用願ってる訳でなく、ただ慈愛の心で無料開放している訳だが、早朝、夜間は社長入浴のため、例え殿様、大臣でもムリで西会津インター、ルート49新潟方面3分のところにある。

湯上りには、美味しいお蕎麦を

( 2004年9月1日訪問)

データ

場所 : 耶麻郡西会津町野沢字道下乙112−5
     0241-45-4000
入浴時間 : 11:00〜16:00  毎週火曜日
料金 : 無料
泉質 : 無色透明な弱アルカリ泉 
効能 : 神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、くじき、冷え症など

福島の温泉に戻る