ホーム福島の温泉 > 大塩裏磐梯温泉

大塩裏磐梯温泉

喜多方方面の温泉

 

裏磐梯高原と喜多方の中間に位置する山あいの閑静な温泉を紹介いたします。
温泉は、弘法大師の伝説に由来する1000年以上の歴史を持ち、江戸時代には、会津藩と米沢藩の街道の宿場町だったようです。
温泉の名前のように会津藩の御用塩を温泉から採ったと言われています。


大きな地図で見る 
 米澤屋  HP           (訪問日 2007/09/18)
住所: 〒966-0402 福島県耶麻郡北塩原村字大塩4447
電話: 0241-33-2221
源泉: ナトリウム-塩化物強塩泉 泉温 45.8℃
     湧出量 60.8ℓ/min   無色透明・無臭・強塩味
     PH 7.2
入浴時間: 10:30〜14:30
料金: 500円
感想
 12時頃訪問した時には、湯を抜いたところだったので湯が溜まるまで近くの喜多方市へラーメンを食べに行って再度訪問をしての入浴となりました。一番風呂となったようで新鮮な湯に入ることができ大変満足でした。小さな湯船でしたが奇麗で比較的新しい感じタイルの上にヒノキを張り付けたようですが床までヒノキは良かったですよ。
三角形と、四角形の浴槽がありますが本日は小さめの四角形の湯船の方でした。
湯口からの温泉を舐めてみると名前の通りしょっぱいですね。かなり濃いめの塩の湯は体がポカポカで湯冷めしにくいです、なかなか汗が止まらない。  ★★★★


米澤屋
川の脇にある米澤屋旅館

米澤屋 内風呂 

内風呂 ↑(2003年8月22日訪問)

大塩裏磐梯温泉 ホテル観山        HP
p5g-blue.gif (520 バイト)
所在/耶麻郡北塩原村大字大塩中島道北 511  
p5g-blue.gif (520 バイト) 0241−33−2233
p5g-blue.gif (520 バイト) 利用料金/700円  10:00〜15:00
p5g-blue.gif (520 バイト) 露天風呂・内風呂  
p5g-blue.gif (520 バイト) 泉質/塩泉(食塩泉)  約58度
p5g-blue.gif (520 バイト) 効能/神経痛、リウマチ、ヘルニア、皮膚病

p5g-blue.gif (520 バイト) 利用感想
 道路の看板に会津で一番大きい露天風呂と書いてあったので一番大きいのであれば話の種にと寄り道をして回ってみました。3時を過ぎていたのですが入れていただきました気軽に回れそうです。浴槽の中に大きな岩があり確かに露天風呂は大きいのかも知れませんが入れる部分は会津で一番なのかな ?  渓流の向かいには道路があるので目隠しがしてありせっかくの渓流が見えないのが残念。露天にはアブが多くいてちょっとアブだけにアブないかも(^^;; 
★★★
露天風呂 (真ん中に大きな岩が)
露天は温泉ではないようです。
お風呂の全景(建物は近代的です)
 

 

 日帰り温泉情報 ご利用する時には情報が変わっている場合もありますのでご各旅館さんにお問い合わせください。(違ったらごめん   
 旅館さんで私のところも日帰り温泉やってるよなんて情報ください。(掲載させていただきます)
  利用施設名       住   所

時  間

入浴 料金

電話番号

大塩裏磐梯温泉 方面        
ホテル観山 耶麻郡北塩原村大塩中島通北5111  9:00〜21:00  700円 0241-33-2233
ラピスパ裏磐梯 耶麻郡北塩原村大塩峠8664‐5  9:00〜21:00  735円 0241-33-2200
米澤屋  (秘湯の会のお宿) 耶麻郡北塩原村大塩4447  0241-33-2221

福島の温泉に戻る