ホーム福島の温泉 > 柳津町 西山温泉

 奥会津 柳津町 西山温泉 
 老沢温泉旅館(オイザワオンセンリョカン)

 

   源泉が8つも有ると云う湯量の多い西山温泉、その中でも歴史のある老沢温泉旅館には湯船の前に温泉神社があります。 前回訪問時には、清掃中で入浴できなかったのですが今回は温泉神社のある素朴な温泉で源泉かけ流しを楽しめました。 もちろん身も心もトド足も清めてきましたよ。         (再訪問日 2008/4/21)
       

普通の大きな民家のように見える旅館ですね。

大きな地図で見る

・住 所     福島県河沼郡柳津町五畳敷字老沢114
        п@0241-43-2014
・源泉名     老沢源泉
・泉  質      芒硝重曹泉(含塩分)  色:ちょっと黒っぽい   臭い:微硫黄臭
・入浴料金  400円  
・入浴時間  11:00〜16:00 (要問い合わせ)
・効  能    喘息 皮膚病 胃腸病など  (タンきりの温泉として有名)
・アメニティ  なし

【感 想】   玄関を開けて声をかけても反応がない、しばらく待っていると農作業中のおばちゃんがゆっくりこちらに向かってきます。女将さんでしたね、入浴をお願いすると湯船を見に行って先客が入っているのでと・・・・待たせてくださいとお願いし5分程度待っていると異性かと思っていた先客は一人のおじさんでした。入っても良かったのにと・・・昆浴と聞いていたのですが先客がいる時には配慮してくれる旅館の優しさを感じました。
 階段を下りて湯小屋に、3つの湯船と奥には温泉神社が祀ってあり、何となく普通の温泉とは違いを感じます。想像では暗い感じかなと思っていたのですが開放的な素朴で素敵な温泉でしたね。湯は溝になった処を流れて三つの浴槽に注がれていきます、よく見ると各湯船の湯の通る溝の所に小さな石がありそれで湯の量を調節しているようで湯船の温度が違います。熱めですが水などありません、もちろんシャワーなんて物はあるわけがありません。かけ湯を繰り返して温めの湯船から入れば大丈夫ですね。
 神社にお賽銭をと思ったのですが神社のガラス戸は閉まっているので・・・トド足の舞いを奉納してきました。時が止まったような素敵な温泉で旅館さんに感謝ですいつまでもこの感じを残してくださいませ。
★★★★
   
   
湯小屋(温泉神社)は玄関入口から階段を下りていきます。
なぜか、カレンダーが多いですね。
湯小屋への階段を表から見たところ
質素な脱衣所、ガラス戸の先が湯船(温泉神社) 湯温度の違うコンクリート造りの湯船が3つ
石で湯量を調節して温度管理してます 神社の手前から入り口を撮影
身を清めているバカボンパパ(ホンマカイナ〜 至福のトド足

 

 

 

【温泉の施設】 ご利用する時には情報が変わっている場合もありますのでご各旅館さんにお問い合わせください。(違ったらごめんネ
施 設 名  住 所  入浴時間

料金

電話番号
福島県河沼郡柳津町 西山温泉      
老沢温泉旅館      400円 0241-43-2014
下の湯旅館      400円 0241-43-2021
滝の湯旅館 河沼郡柳津町砂子原長坂829    500円 0241-43-2311
旅館中の湯 河沼郡柳津町砂子原長窪884    500円 0241-43-2424
旅館新湯      500円 0241-43-2024
せいざん荘 バカボンパパのレポート 9:00〜21:00   310円 0241-43-2727
■問い合わせ    柳津町商工会役場

 

 

 

福島の温泉に戻る