高畠町の日帰り温泉

山形県東置賜郡

 

 まほろばとは、古事記や万葉集に出てくる言葉で「周囲を山々で囲まれた、実り豊かな土地で美しく住みよいところ」という意味だそうです。そんな、まほろばの里まほろば温泉を訪ねて見ました。
 温もりの湯は山形高畠町にある浜田広介記念館に隣接してあり、太陽館はJR高畠駅構内にある温泉でした。(2004年10月28日訪問)

むくどりの夢館・温もりの湯

《《町営の温泉施設》》

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2175番地
TEL 0238−52−2434
入浴料
大人 300円
営業時間 7時〜20時
定休日 第3月曜日(祝日の場合は翌日)
泉 質 アルカリ性単純温泉   PH 8.8 源泉43℃
泉温 41.5℃  ゆう出量300リットル/分
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、冷え性、慢性消化器病、痔疾
種 類 内風呂・休憩室(別料金200円)
アメニティ (ボディソープ・シャンプー・ドライヤー・ロッカー)
交 通 [電車]JR奥羽本線高畠駅より車で5分
地 図 高畠町役場の西、およそ3キロにあり、ひろすけ童話の作家、浜田広介記念館の隣にある日帰り温泉です。
【 感想 】
 浴室は建物の割には小さい方ですが木の温もりが感じられる浴室です。無色透明のお湯が掛け流しですが、源泉温度が低いので加熱しているようです。お湯は少しスベスベするアルカリ性ですが町営温泉施設の為か、ちょっと塩素臭が感じられました。
 名前のとおり入浴後もしばらくあたたかさが抜けず、しかもお肌がツルツルの温泉でした。
 和室の休憩所もあり、観光のついでに回るには良いところですね。★★★

 

※ 深さ1,200mから汲み上げた温泉で、下記の太陽館まほろばの湯も、ここの源泉を利用しているようです。

                     

カラン

番台には赤鬼さんが

 
高畠町太陽館(JR高畠駅)
山形県東置賜郡高畠町大字山崎200-1
TEL 0238-57-4177
入浴料
大人 300円入浴・休憩室(別料金200円)
個室休憩室 1時間500円  
営業時間 7時〜22時
定休日 毎月第2月曜日(祝日の場合はその翌日)
泉 質 アルカリ性単純温泉   PH 8.8 源泉43℃
泉温 41.5℃ 
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、冷え性、慢性消化器病、痔疾
種 類 内風呂・サウナ・休憩室
アメニティ (ボディソープ・シャンプー)
交 通 JR奥羽本線高畠駅改札より10歩ぐらい
地 図
【感想】
 ここは全国でも珍しいのでは、なんと新幹線駅に温泉があるのね。もちろん構内放送も聞こえるので駅構内と言う感じです。
 源泉は、
むくどりの夢館・温もりの湯と同じなのでアルカリ性単純温泉は、つるっとなめらかな肌ざわりです。
 大広間もあり、一日中ゆったりとくつろぐこともできますね。
 電車を待っている間に一風呂浴びてみてはいかがでしょうか
★★★

 

 館内(JR高畠駅)には、温泉施設の他、お土産処や食事処がありました。、総合観光案内所もあるので、高畠の観光情報は、こちらでチェックしてみてはいかがでしょうか!

 ○ 浜田広介記念館
 ○ 高畠ワイナリー
 ○ 亀岡文殊 大聖寺

福島の温泉へ戻る