ホーム  滝の散歩道  碧玉渓

碧玉渓(へきぎょくけい)

宮城県白石市小原温泉

 


 小原温泉の下流に「小原遊歩道」があり『碧玉渓(ヘキギョクケイ)』と呼ばれるています。足湯や「太鼓橋」滝等が楽しめます。
 足湯のところ等には岩穴から源泉が湧き出ており温泉通としては見流せないかも

 渓谷美を満喫できるハイキングコースを訪ねてみました。

 碧玉渓のこの漢字読みにくいので調べてみました。文豪 徳富蘇峰は昭和13年小原に遊んだ際、漢詩一篇をつくり、この渓谷美を「碧玉渓(へきぎょくけい)」と命名しました。「碧」は「白・石・王」の3字でできているのでそれにちなんだといわれます。
なるほど、ここは白石市なので「碧」は「白・石・王」

深い、緑色を宿した、玉のように美しい渓谷なんて感じでした。(座布団1枚 アハハ)

 
(2006年11月7日再訪問)

 

親子滝  赤松沢

 

 

つり橋(定員5人まで)

つり橋からの渓谷風景

復活岩風呂(かつらの湯)

渓谷

紅葉

足湯

洞窟内から温泉が湧き出ています。

小さな滝が渓谷に流れ落ちてます。

入口にあった案内図をデジカメで

所在地 宮城県白石市小原
アクセス R白石駅→宮交仙南バス関開発センター行きで20分、バス停:碧玉渓下車、徒歩すぐ
 国道113号から小原温泉へ『ホテルいづみやさん』か『旅館かつらや』の先
 
東北道白石IC国道4・113号12km15分

問合せ先   白石市商工観光課
【電話】0224-22-1321

近くの温泉   白石川の上流の渓谷に面して湯が湧いています。
800年あまりの歴史をもつ湯治向きの湯は、眼病に効能が高いと評判で、“目に小原”と言われています。

温泉レポ

 

滝の散歩道に戻る