ホーム福島の温泉  

鷲倉温泉 高原旅館 

福島県福島市 土湯峠の温泉

 

 土湯峠温泉郷のひとつ鷲倉温泉 標高1230mの温泉で温泉地としては福島県内で最も標高が高いです。
 大浴場・露天風呂のほか胃腸や神経痛に効果のある「薬湯」と呼ばれる酸性緑礬泉と、弱硫黄泉の2つの異なった泉質が楽しめる、そんな素敵な温泉を紹介しますね。

アクセス
東北自動車道福島西I.Cから国道115号経由で40分

 

      


大きな地図で見る









 
・住所     福島市土湯温泉町鷲倉山1番地
TEL 0242-64-3224
・入浴時間 10:00〜15:00  期間   4月中旬〜お正月ぐらい (冬季休業)
・料金 500円 
・源泉名 鷲倉温泉露天風呂
酸性・含鉄(U、V)・アルミニウム・硫酸塩温泉
源泉温度 43.4℃   PH  2.74 
・源泉名 鷲倉温泉(イ)
単純硫黄温泉【硫化水素型】(弱酸性低張性高温泉)
源泉温度 71.2℃   PH  5.0
・効能 婦人病・アトピー・神経痛・動脈硬化・糖尿・眼病
・備品  シャンプー・ボディーソープ・シャワー・ドライヤー
・その他  二つの異なる泉質の薬湯(酸性緑礬泉と、弱硫黄泉)
大浴場・露天風呂・薬湯風呂
 
【感想】  標高1230mの高原の秘湯と言っても建物は新しく綺麗です。硫黄泉の優しい温泉と胃腸によく効く酸性・含鉄アルミニウム・硫酸塩温泉(岩根の湯)の2つの源泉を楽しむ事が出来る素敵な山の温泉でした。★★★★
  

 

鷲倉温泉の正面 道路わきにあった看板をパチリ
一旦外へ出たところに温泉小屋 岩根の湯 湯小屋の入口には飲泉所もある味はう〜とっても酸っぱい。
 まずいもう一杯(どっかの宣伝みたいになってしまった(^^;;


男性用の薬湯の岩風呂
茶色がかった透明のお湯(胃腸や神経痛に効果)

                               雪の壁が→

内風呂から行ける露天風呂(冬の景色)

露天風呂(夏の景色) 夏と冬感じが違いますね。
貴方はどっちが好きですか 

硫黄泉の内風呂

湯口  源泉かけ流し嬉しい温泉ですね。

露天風呂の入り口ランプがあたりを照らす 硫黄泉の露天風呂 あまり大きくないが雰囲気がある
   

周辺散策案内
土湯峠周辺の紅葉は10月の15日頃から1週間ぐらいが見頃である。この季節に訪問すると素晴らしい紅葉がご覧にいただけますよ。
【温泉の施設】 ご利用する時には情報が変わっている場合もありますのでご各旅館さんにお問い合わせください。(違ったらごめんネ
施 設 名  住 所  入浴時間

料金

電話番号
(土湯峠の温泉)        
野地温泉ホテル 福島市土湯温泉町野地1 10:00〜15:00 800円 0242-64-3031
鷲倉温泉 福島市土湯温泉町鷲倉1 10:00〜15:00 500円 0242-64-3224
新野地温泉相模屋旅館 福島市土湯温泉町新野地 10:00〜15:00 500円 024-264-3624
水戸屋旅館 福島市土湯温泉町幕川1 10:00〜15:00 500円 0242-64-3316
吉倉屋旅館 福島市土湯温泉町鷲倉山1-10 10:00〜15:30 500円 0242-64-3617
好山荘 福島市土湯温泉町鷲倉山1 10:00〜15:00 500円 0242-64-3217
■問い合わせは施設さんへ  

福島の温泉に戻る      HIToo Japanに戻る