a空スリット ドラム
円形のスリットドラム
金属の素材なのに
柔らかい まあるい 音 する
鳴り物 作ってみました
 和田 英夫 の足跡

身のまわりの音に、小さい時から興味もち
短波放送で 北朝鮮、韓国、ソ連、中国、その他の国の
音 音楽聞き、諸国の楽器に関心持ち 夜になると
短波ラジオから波うつ音聞いていた、現代音楽聞き
学校で習った音楽に比べ 音の新鮮さにビックリ
そのうち 東南アジアの旅に出て、原始楽器の
素朴な楽器に出会い、帰国し 身のまわりの空き缶、
その他の素材で、平均葎にこだわらず、
 
 利再来る楽器と金属、木の実、桐、竹の楽器
製作し、学校、寺、中空ダム、洞窟、坑道、その他へ
出張、楽器作り、体験教室、個展、グループ展
舞踏家とコラボレーションし自作楽器、インド、アフリカ 他
地域の民族楽器紹介し演奏。
1979・・・アジア各地を訪ね、楽器の研究を始める
1991・・・鉄の打楽器を製作、フランス・ドイツに出かけイベントに参加
天の川フェスティバル
1993・・・アストレイヤ即興演奏会に出演
1994・・・ロバート・ハインデル特別展会場で演奏
1996・・・ハルモニュームコンサート
国際フェスタ
音色フェスティバル企画
1997・・・MUSICインターナショナルフェスティバル
1998・・・福島かたそう朝コンサート&ワークショップ
1999〜毎年、さまざまなイベントに多数参加、以下省略
このサイトに収録されているコンテンツ・写真等の無断使用は、禁じます。